【初めての出産】おしるしから全然生まれる気配がない−陣痛編−

こんにちは、だーこま(@daakoma201103)です♪

だーこま

2022年5月3日に女の子を出産しました!

出産後の久しぶりのブログ更新。

せっかくなので記念すべき娘の出産記録を残したいと思います

だーこま

ちなみに初めての出産になります

ざっくりとした出産の概要
  • ギリギリ30歳で出産予定
  • 自然分娩
  • 立会いは旦那さん(コロナの影響で1人のみ)
  • 病院は自宅から車で15分程度の距離
  • 里帰り出産はせず、実母が1ヶ月ほど自宅に滞在の予定

書いていたら思ったより長くなってしまったので、

に分けて記録します

だーこま

今回は陣痛編!気軽に読んでいただけると嬉しいです

目次

予定日2週間前|実母、県外から参上

だーこま

実家が県外のため、里帰り出産はしない方向で考えていました

コロナ禍の里帰り出産は大変

コロナ禍ということで県外移動を含む里帰り出産は難しいと感じました

実家の近くの病院では

  • 32週目までに実家に帰省して34週目検診に臨むこと(まだ産休に入っていないため厳しい)
  • 県外に住む旦那さんの立ち会いは不可
  • 出産後の1ヶ月検診までは旦那さんに会うのもダメ

我が家の場合、義実家・実家とも自宅から離れているため子育ては夫婦で頑張るしかありません

旦那さん

父親になる実感湧かないなぁ

だーこま

確かに実感湧かないよね…

わからんでもないけど、その言葉って想像以上に不安になるし辛い。

里帰り出産をすれば、産まれて1ヶ月は我が子に会えない

大事な瞬間をたくさん逃すことになる。

だーこま

出産前後は旦那さんが近くにいてほしい!

そもそも臨月に車で6時間かけて帰るのが面倒くさい

ということで里帰り出産を拒否。

実母からの提案

ところが実母がめちゃくちゃ心配して、

実母

1ヶ月ほど仕事休んで大分に行くわ!

と予想外の提案をされました

そもそも県外からの移動者に厳しいのはこちらの病院も同じ。

相談したところ

  • 県外から来た人はコロナ陽性者として扱う
  • 抗原検査でコロナ陰性だとしてもNG
  • 同居する家族を含め、県外移動者と接触した場合は1週間〜10日間は検診など不可
  • 接触して隔離期間を待たずに産気づいた場合、違う病院での出産になる(その病院にも受け入れてもらえるかはわからない)

など、こちらもやっぱり結構厳しい…

しろさん

妊婦がコロナになったら怖いからね

病院と協議の上、母が大分に来て数日間ホテル滞在してから我が家に来る形になりました

だーこま

ちなみに母には抗原検査もしてもらいましたが陰性でした

出産するまでは母と家事やお散歩をしてのんびり過ごしました

予定日10日前|39週目の定期検診

出産前最後の定期検診。

39週目の検診では、

  • 腹部超音波検診
  • NST検査
  • 内診

がありました

内診いたい

内診とは、医師が膣内に指を入れて子宮口の開きや産道の柔らかさのチェックを行うこと

内診=経膣超音波検査だと思ってたので、

だーこま

あの恥ずかしい椅子に座るのかぁ…

と呑気に構えていたら

恥ずかしい椅子|お医者さんでも足ぱっかーんしてみられるのは恥ずかしい
先生

ちょっと突っ込みますね〜

と膣内を指でグリグリされてました

だーこま

思わず「ゔっ」て言ってしまうほど。
痛かった…

現段階で子宮口の開きは1cmでした

予定日9日前|おしるしが…!

おしるしは人それぞれ

定期検診の翌日

なんとなくお腹が気持ち悪くてトイレに行くとおしるしがありました

だーこま

昨日の内診での刺激が効いたのかもしれない

人それぞれ違うおしるし。

私の場合はオリモノに茶色の血が混じったような感じでした

なかなか陣痛が来ない。

おしるしがあると出産が近いと言うけど陣痛が来る気配が全くない

だーこま

少しお腹が痛むと陣痛か…!と思って違うの繰り返し

旦那さん

ソワソワしっぱなしだったね

出産前の最後の自由時間。

生まれる気配がないので宅建の勉強をしたり、ブログを書いたりして過ごしていました

ちなみにマクサン本のレビュー記事をまとめてました

陣痛に耐えながら書いた記事

予定日3日前|ようやく陣痛が…!

おしるしが出て6日後

ようやく陣痛がきました

だーこま

陣痛わかるか不安だったけど、ちゃんとわかりました!

1:00|気持ち悪くて寝れない

思えば出産の兆候は夜中からありました

だーこま

寝たくてもなんか落ち着かない

横になっても胃が圧迫されるというか、何かが出そうというか…(吐きたいわけではない)

どんな体勢になっても気持ちが悪くてよく寝れませんでした

だーこま

1時間ごとに目が覚める感じ

旦那さんも母も寝てるから夜中騒げないし…

包容力ハンパない我が家の猫さん

起きてた猫と遊んで朝になるのを待ちました

5:00|なんだかお腹が痛い?

下腹部の鈍痛を感じるようになり、よりソワソワ…

トイレに行くとおしるし(薄いピンク)が出ていました

陣痛かがわからないものの「陣痛タイマー」を使って計測

だーこま

陣痛の間隔は不規則。勘違い?

6:00|唐突にブログを書き始める

何かして気を紛らわしたい

だーこま

なんとなく今日産まれそう!

根拠はないけど、今のうちにブログを書く。

出産したらのんびりブログ書けないだろうし…

だーこま

マクサン本のレビュー記事があと少し。
終わらせときたい!!

実母

あんた朝から何してるの?

だーこま

今日産まれそうな気がするからやれることやってるの!

母のトークは朝から絶好調で、ずっと喋ってて作業に集中できない

テキトーに「そうだね〜」とか「へ〜」とか言いながら、ブログを書く娘。

実母

話きいてる?

だーこま

うん、うん、聞いてる、聞いてる!(聞いてない)

8:00|お腹の痛み、本格的に。

徐々にお腹の痛みが強くなってきてブログを書く余裕もない。

だーこま

横になって楽になりたい

無印のダメになるソファに横たわる(めっちゃ楽になった!)

無印良品の体にフィットするソファはおすすめ!

娘の容態に、母ソワソワし始める

実母

とうとう陣痛きたの?
間隔はどれくらい?
旦那さん起こした方が良い?
ご飯は食べれる?
飲み物いる?
お茶入れようか?
ところでその体勢きつくないの?
寒い?
それとも暑い?
毛布いる?
・・・

質問攻めが止まらない。

旦那さん

おはよ〜

ここで旦那さん起床(休日のため遅起きでした)

母が状況を説明をして陣痛間隔を確認

陣痛間隔|不規則だけど10〜15分くらい

実母

食べれるうちに朝ごはん食べるよ!

椅子に座り、痛みに耐えながら朝食をとる

朝からおいしいごはんを食べれるのは嬉しい

だーこま

自分ではする気力がなかったので、料理や家事をしてくれた母には心から感謝でした

10:30|病院に電話(1回目)

だんだんとお腹の痛みは強くなり、痛い時は話す気力もなくなってきました

陣痛間隔|8〜10分くらい

陣痛タイマーのアプリって便利

アプリで陣痛間隔は痛い時間+痛くない時間の合計ということを知りました(遅い)

だーこま

こちらのアプリを使ったけど旦那さんとも共有できるから便利でした

陣痛タイマー by ぴよログ
陣痛タイマー by ぴよログ
開発元:PiyoLog Inc.
無料
posted withアプリーチ

話す気力がなくてもアプリで伝えることができるのは助かりました

旦那さん

リアルタイムに共有できたよ
(時間の表示がおかしいことはあったけど)

陣痛間隔は10分以下になったので病院に電話

病院との距離も近い(車で15分ほど)ということもあり、陣痛間隔が5~7分になるか痛みに耐えられなくなるまで自宅待機

だーこま

痛みに耐えながら昼食(焼きそば)をとりました

しろさん

何をする気力もないくせに食欲だけはあるという不思議

13:00|病院に電話(2回目)

陣痛間隔|4〜7分くらい

陣痛間隔が7分を切るようになり、痛みもますます強くなってきました

だーこま

痛みのタイミングがわかるのも怖いですね

痛みがきそうなタイミングで背中をさする旦那さん

旦那さん

そろそろ痛み来そうね〜

順応力の高さ、すごすぎるよ。

旦那さんが病院に電話をかけ

  • 陣痛間隔が7分を切ったこと
  • 痛みが強くなってきたこと

を伝えると、病院に来て良い許可をいただけました

だーこま

こんなに病院に行けるのが嬉しい日が来るとは…!

いざ病院へGO!

陣痛・入院バックを持って猫さんにお別れを伝えて、いざ病院へ!

だーこま

あぁ〜入院すれば5日間会えない。

全力で愛でました(嫌がられたけど!!!)

ベビーベットを占領。めっちゃくつろいでる

旦那さんの運転で病院へ

こんな時こそ安全第一の旦那さん

旦那さん

ゆっくり走るよ〜

いつも以上に慎重に運転してくれました

外を見ると青空が広がっていて新緑がとてもきれい。

イメージ|街路樹の緑が広がる

初産だし出産も時間がかかるのかな。

今日我が子に会えるのかな。

そんなこと思いながら15分、痛みに耐えながら病院に向かいます

次回、出産編へ!

病院に無事に到着。

よぼよぼ歩きでナースステーションへ(病院が休日のため)

果たして無事に出産できるのか…!

しろさん

続きも読んでいただけると嬉しいです

だーこま

最後まで読んでいただきありがとうございました

\よろしければ応援お願いします/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次