【初めての出産】陣痛から8時間!驚きのスピード出産でした

こんにちは、だーこま(@daakoma201103)です♪

2022年5月3日に女の子を出産

前回の陣痛編に引き続いて出産記録です

ちなみに初めての出産ですが、想像以上に安産でした

だーこま

自分でもびっくり

旦那さん

全然壮絶じゃなかった

ざっくりとした出産の概要
  • ギリギリ30歳で出産予定
  • 自然分娩
  • 立会いは旦那さん(コロナの影響で1人のみ)
  • 病院は自宅から車で15分程度の距離
  • 里帰り出産はせず、実母が1ヶ月ほど自宅に滞在の予定

書いていたら思ったより長くなってしまったので、

  1. 陣痛編
  2. 出産編
  3. 入院編
  4. 病室編

に分けて記録します

だーこま

前回の陣痛編はこちらからどうぞ!

目次

病院到着!まずは検査

13:30|病院到着

祝日だったため、インターホンを鳴らし旦那さんと一緒に院内へ。

ナースステーションで旦那さん検温

助産師さん

平熱ですね〜。
中にお入りください

だーこま

よかった〜!

旦那さん

無事立ち会いできそう!

旦那さんに熱があって1人で出産…なんて心細すぎるから本当に安心しました

LDRにテンション上がる夫婦

第一関門を突破したのでLDRに案内されました

LDRとは?

Labor(陣痛)、Delivery(出産)、Recovery(回復)の略で、陣痛から出産、出産後のケアも行うことができる部屋

LDRはこんなところだよ!
旦那さん

これがLDRかぁ〜!

だーこま

本当に照明が直接目に当たらないようになってる!

旦那さん

安心して出産できるような空間にしてるね!

  • 木目調の床で家庭的な雰囲気
  • 間接照明
  • 医療器具を極力見えないようにしている

…など、一級建築士試験の学科問題(計画)で出題される内容が実際に見れて夫婦でワクワク

◯×問題!一級建築士試験の問題を解いてみよう!

13:40|各種検査を行う

LDR入室後、各検査を行いました

  • 検温
  • 血圧検査
  • 検尿

検尿があるので、家でのトイレは我慢する

だーこま

家でトイレを済ませてしまったので検尿できず…
1時間後に改めてすることになりました

じじさん

動けるうちに…がまさかの失敗だったね

13:45|38℃の熱。コロナ疑惑浮上

助産師さん

熱は…え!?
38℃あります!

だーこま

なんと…!

再度計るも38℃…

病院内にザワつきが走る

だーこま

あわせて高血圧にもなってました(むしろ普段は低血圧)

助産師さん

コロナの検査を行います

抗体検査を実施、緊迫した空気感。

だーこま

ここで陽性だったらどうなるんだろう…

しばらく待機です

14:00|無事に受入許可がおりる!

助産師さん

検査の結果、陰性だったため受け入れます。
これから出産準備を始めますね!

だーこま

よかった〜!受け入れられた!

いろんな書類にサインして、ようやく病院で出産して良い許可がおりました。

助産師さん

熱と血圧が高いのでお薬飲みましょうね〜

そのあと私だけ出産着にお着替え。

だーこま

ワンピースのような服+お産用パッドに着替えました

旦那さん

僕も医療服着ると思ってたんだけど、そのままでOKでした

これも安心してお産をするためなんでしょうか?

陣痛間隔は5分程度。子宮口の開きは3cm

空調も少し暑かったので調整してもらいました。

あとから旦那さんに聞くと18℃になっていたのだとか。

だーこま

どんだけ暑かったんや…

ひたすら痛みに耐える

14:30|検温・血圧チェック①

陣痛間隔|4分程度

痛みは、ずっと腰が痛くて定期的に腹痛がひどくなる感じ

NSTのモニターの数字が大きくなると痛みが来るのがわかるのでマジで恐怖。

だーこま

痛すぎて上手く呼吸ができない

このモニターの数字が大きくなると痛みが強くなりました

持ってきたテニスボールだと生ぬるいと思い、ひたすらベットの把手を握ってました

旦那さん

力いっぱい握っているもんだから壊れるんじゃないかとハラハラした

15:00|ひたすら痛みに耐える時間

ここからは子宮口が開くまで、ひたすら痛みに耐える時間。

助産師さんは別室なので夫婦ふたりで過ごします

旦那さん

は〜い、深呼吸するよ

だーこま

ふー!ふーっ!

旦那さん

背中さするよ〜、腰の方がいいかな?

だーこま

ゔぅ〜…

旦那さんの気遣いや声掛けに救われます

立ち会いされる方は広い心で支えてあげましょう

だーこま

旦那さんにたぶん暴言は吐いていないはず…

15:30|検温・血圧チェック②あわせて検尿も

助産師さん

はーい、検査しますね

子宮口の開き|4〜5cm

まだ熱もあり、血圧も高いままです

だーこま

痛すぎてお尻から何か出そう…

助産師さん

まだかかりそうなので、今のうちに検尿しておきましょうか

だーこま

え、ベッドから降りてトイレまで行くの!?⁉️

助産師さんが鬼に見えました ※トイレはベッドから降りて5歩程度の距離です

ただただ動きたくない…

トイレに行くのも座るのもキツい…(トイレ中は悶絶)

ほとんど血だったのですが一応検尿できました

だーこま

これからは家でトイレはしないで病院に行こうと誓いました(そんな機会ないけど)

16:00|子宮収縮の点滴する

痛みが徐々に腰に移動してきました

出産までの痛みの流れ|下腹部→腰(お尻)→外陰部→出産!

だーこま

腰の痛みがひどすぎて身体を静止できない

旦那さん

ぐにょん、ぐにょんって人ではない動きしていたね〜

と旦那さんは後に語る。

助産師さん

産後の子宮収縮を良くするために点滴しますね

だーこま

えぇ⁉︎
点滴なんて打てないです!

助産師さん

大丈夫ですよ〜

素早く点滴を打つ助産師さん。

だーこま

さすがプロ

お尻の穴、大事。

だーこま

お…、お尻への痛みがひどくて何か出そうです

普段は恥ずかしくて言えないことも、なりふりかまってられなくなってきました

助産師さん

ご主人さま、奥様のお尻の穴を思いっきり押さえてあげてください

旦那さん

お尻の穴…⁉︎

旦那さん困惑しながら押さえる

だーこま

わ…!楽になりました

お尻の穴を押さえる、大事

痛みで無駄に力が入ってしまうので、お尻を押さえることでだいぶ楽になります(本当にオススメ)

16:30|検温・血圧チェック③

この頃は疲弊しきっていてあまり記憶がない(病院きてまだ2時間半ほど)

旦那さん

たぶん意識飛んでたね〜

助産師さん

はーい、検査しますね

相変わらず熱も血圧も高いままです。

いよいよ出産!

16:50|破水

助産師さん

子宮口がだいぶ開いてきたので、仰向けになりましょうか

だーこま

は、はい…

分娩台に足をかけようとしますが、うまく力が入らない。

だーこま

子鹿のごとく震えてたと思う


助産師さんにお産用パッドを取り替えてもらっている最中…

パアァーン!!!

助産師さん

わぁー!!

(一同、沈黙…)

破水し、思いっきり助産師さんに羊水をぶっかけてしまいました(旦那さん爆笑)

だーこま

本当にごめんなさい

もうすぐ産まれる…?

なにやら助産師さが慌ただしくなってきました

助産師さん

だーこまさん子宮口全開です。
これから先生を呼びます

まさかの子宮口全開?

え?もう産まれるの?

助産師さん

だーこまさん、力まないで!
先生が来るまで産んじゃダメよ

助産師さんに股を押さえられる

どうやら赤ちゃんの頭が出てきているらしい…

17:00|先生到着

先生到着。

先生

あれ〜、まだかかるんじゃなかったけ〜?

助産師さんの切羽詰まった感じをよそにのんびりな先生(それでも電話から10分できてくれるってすごい!)

助産師さん

いや、もう頭見えてるんですよ!

急いで出産準備をする助産師さん

手際良すぎて、さすがとしか言えない。


助産師さん

だーこまさん力んで大丈夫ですよ

先生

力みすぎると会陰が切れるので、まずはゆっくり息を吐きましょう

だーこま

ん゛ー!!

助産師さん

力みすぎ!
もう少し力抜けますか?

だーこま

はぁー!

先生

だーこまさん、下を見てみて!
赤ちゃん出てきてるよ!

だーこま

出た?

旦那さん

もう産まれるよ〜!!

17:11|娘さん産まれる

ほぎゃぁ〜!

2022年5月3日17時11分。

元気な女の子が産まれました。

こんなに小さいのに頑張って産まれてきてくれたんだね

だーこま

陣痛(10分間隔)きたのが今日の9:30ごろ…

旦那さん

8時間も経ってないよ

赤ちゃん産まれるの上手すぎ。

初産婦の平均時間が12〜15時間ほどと聞いていたので、相当早い出産でした

出産後はのんびり

娘さん、色々される。私も色々される。

私自身は熱や血圧が高くなりましたが、それ以外は問題なく。

汗や血で汚れた身体をきれいにしてもらいました。

だーこま

洋服も着替えてスッキリ

そのころ娘さんは、体重・身長測定や出産後の処置

旦那さんが同行し、たくさん写真や動画を撮ってくれました

身長|46.1cm

体重|2788g

ちょっと小柄だけど身体も問題なさそう

助産師さんいわく、ウンチまみれで産まれてきたようです

旦那さん

きれいに拭いてくれたよ〜

束の間の家族の時間

処置を終えた娘さんがLDRに帰ってきました

ベビーベッドに乗せられやってきた娘さん、ふにゃふにゃしてます

助産師さんが娘さんを抱っこさせてくれました

だーこま

小さいねぇ〜

旦那さん

わ!指しゃぶりしてる!

何をするにもほっこり。

あんなに痛かった陣痛も忘れるほど、娘さんは可愛く感じました


旦那さん

今日はとても天気が良くて新緑がきれいだったよね

だーこま

そうだね〜

イメージ|青空で新緑がきれいな日でした
旦那さん

それにちなんだ名前にしたいと思うけどどうかな?

だーこま

賛成!

いくつか挙げていた候補の中から、今日の日にあった名前に決めました

18:00|夕食

想定していたより早く産まれた娘さんのお陰で夕食にありつけました

おいしそうな夕食
だーこま

ご…豪華!

でも食欲はあるのに食べる気力がない…

だーこま

スープの豆腐しか食べれなかった

旦那さんがきれいに食べてくれました

旦那さん

おいしかった

19:00|病室へ移動

2時間の回復時間を終え、病室へ。

まだ血圧も高いため、車椅子でお部屋まで移動でした

だーこま

初めて車椅子乗ったかも!

とても快適でした(助産師さんありがとう)

旦那さんとはここでお別れ。

5日間会えません(コロナ禍のため、お見舞いNG)

旦那さん

あぁ〜、娘さんバイバイ(泣)

名残惜しそうにサヨナラしてました


病室について、産後初めてのトイレ。

だーこま

無意味に怖かった

助産師さんに補助いただきながらトイレします

助産師さん

ふらつくと危ないのでサポートしますね〜

産褥ナプキンの付け方やトイレの仕方を教えていただきました

トイレはビデを使って清潔に!

ペーパーで拭くより水で洗い流す方が清潔とのことで、必ずビデを使うよう指導受けました

だーこま

そうなんだ

熱・血圧がその日は下がらなかったので、夜の授乳はなしで休むことに。

入院中のスケジュールの説明を受け、1日が終わりました

だーこま

疲れてるはずなのに出産ハイで眠れない…

次回、入院編へ!

まさか初産でこんなに早く産まれると思いませんでした

旦那さん

全然壮絶じゃなった(2回目)

長丁場になると踏んでいた旦那さんもびっくりの展開

上手に産まれてくれた娘さんには感謝ですね

だーこま

本当にありがとう

小さい足がたまらなくかわいい

出産は鼻からスイカを出すような痛みと言いますが、数日間便秘+生理痛(10倍くらい)でした

だーこま

とにかくお尻の痛みがつらくて、産む瞬間はむしろスッキリしました

次回は、入院編

  • 入院中の食事
  • 病室はどんな感じ(別記事)
  • 授乳の苦労話

をまとめる予定です

じじさん

良かったら読んであげてね!

だーこま

最後まで読んでいただきありがとうございました!

\よろしければ応援お願いします/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次