5月13日 記事更新しました! 記事へGO!

【工業高校は女子でも楽しい!】卒業生の私が工業高校について本音で答えます!

0

こんにちは、だーこまです♪

しろさん

女子だけど、工業高校は大変かな・・・

と思っている女子学生さん、工業高校って女子が少ないイメージがあるし、入学したは良いも上手くやっていけるか不安ですよね・・・

私も高校進路を決めるとき、将来は建築のお仕事をすると決めていたものの、担任の先生や両親から普通科を進められ、工業高校を選んで良いのかとても不安に感じてました

しかし・・・

だーこま

私は工業高校の進学を決めました!

 

今回は工業高校出身の私が、実際通ってどうだったかを本音でお伝えしていきたいと思います!

卒業生の本音を聞いて、少しでも参考になれば幸いです

この記事でわかること
  • 工業高校出身者のリアルな意見
  • 工業高校の女子事情
  • 工業高校のメリット・デメリット
目次

工業高校は女子生徒でもやっていける?

だーこま

結論から言いますと、女子でもとても楽しいよ!

私は工業高校を選んでよかったと思っています!

勉強が苦手・・・という人も多いと思いますが、工業高校は資格取得部活動など授業以外の様々な分野にチャレンジできるので、やりがいを見つけやすく、私個人としてはとても充実した学生生活を送れました

だーこま

私は部活動に力を入れていました!

しろさん

資格取得は、先生方もサポートしてくれるので挑戦しやすいよ!

中学時代は根暗で男子生徒とほとんどお話できなかった私ですが、女子が少ない故に男子とも交流せざるを得なかった為、結果的に少しだけ社交的な私に成長できたとも思っています

工業高校の女子事情

工業高校の女子生徒はどれくらい?

私の工業高校はこんな感じでした

  • 建築科クラスの男女比 男:=27:13
  • 1学年の女子生徒数は30人程度、全体で100人くらい
  • 建築科以外に機械系、電気系、化学系の学科がある(化学科は女子が多かった)

まだ学区制があったので、同じ学区内の普通科に入学できなかった学生が、比較的女子が多いという理由で建築科を選択するというのもあったようです

私が通っていた高校は、工業高校にしては女子生徒が多い方かなと思います

女子生徒の入学理由

女子生徒に工業高校に入学した理由を聞いてみると、

  • 家から近いから
  • 兄弟が工業高校出身で楽しそうと思ったから
  • 制服が可愛いから
  • バイトしやすそうだから
しろさん

入学理由に制服がかわいいがある!?

だーこま

ちょうど創立100周年を記念して制服が可愛くなったんです♡
ものづくりや建築に興味が無い人が思っていたより多かったのはびっくりでした

卒業後の進路は?

ちなみに工業高校=卒業後就職かと思っていましたが、進学を選ぶ学生は多かったです

就職:進学 = 6:4 くらい

私が3年生の時は、ちょうどリーマンショックで就職氷河期に突入してしまったので、比率が逆転して「就職:進学=4:6」でした

コロナの影響で徐々に就職難になっていると聞きます。

今後、工業高校の求人が減り、結果として進学を選ばざるを得ない可能性はあるかもしれません

工業高校のメリット

学校全体が女子に優しい

基本的に先生方は女子には優しいです

だーこま

休み時間に職員室に行くと飴ちゃんをもらえることもありました笑

しろさん

先生、女子学生を甘やかしすぎですな!

 

例えば、頭髪服装検査

男子

  • 少し眉毛をいじったり、前髪が眉にかかっていたらアウト!
  • 坊主にしなければ、受からないんじゃないかというくらい厳しい

女子

  • 眉毛をいじっても何も言われない
  • 普段髪の毛をおろしていても、結んでいればOK!
  • スカート丈も検査の時戻せばOK!
たまさん

女子にゆるすぎるよ!

特に体育の授業は楽でした

男女別で授業を受けるのですが、めちゃくちゃ男子はグラウンド走らされているのに、女子は体育館で楽しくバレーという感じ

その他にも体育祭はほとんど競技に参加はせず、組体操も女子全員でウェーブするだけ・・・

基本はテントでのんびりおしゃべりしていました

全体的に力作業は男子がしてくれるので、とにかく楽をさせてもらっていたと思います

だーこま

男子のみなさん、本当にありがとう!

しろさん

女尊男卑の世界・・・!

男子学生への感謝の気持ちを忘れずに!

モテる・・・笑

ある一部の女子と言った方が良いかもしれませんが、モテる子はとにかくモテる!

本田翼似の後輩は、「工業のマドンナ」と呼ばれ男子の憧れの的だったようです!

だーこま

性格もすごく良い子でしたよ〜!

 

ちなみに普通の女子でも彼氏持ちは多かったです

しかし、普通の子とは言っても基本的に

  • 誰にでも優しい
  • いつも笑顔
  • 身だしなみが綺麗(おしゃれさん)

など、人として魅力的な人ばかりでした

なので、もちろん

  • 付き合った彼氏の数が多い方が良いと思っている
  • スカート短ければモテると思っている(ちょっと汚く見える・・・)
  • 他人の悪口や陰口を言っているなど、性格の悪さがある

女子は学校内で悪い噂が広まり(めちゃくちゃ早い)、だんだん嫌われていっていました

たまさん

どんなところでもモテる子には理由があるね!

よく「工業病」と言って普通の女子でも可愛く見える・・・は確かにあるかもしれませんが、私自身は在学中ほとんど恋愛イベントはなかったので、あまり感じませんでした

だーこま

それほど魅力がなかったのかもしれない・・・(ガーン)

しろさん

どんまい・・・

モテたければ、身だしなみをしっかりして笑顔のかわいい女子を目指そう!

女子どうしが仲良くなりやすい

人数が少ないため、女子どうしは基本的にみんな仲良しでした

1学年でも30人程度なので、クラスが違っても仲良しでした

同じクラス女子とはお昼休みはみんなで机を並べてご飯を食べるほどの仲良さです♪

先輩方も可愛がってくれる方が多く、女子あるあるのトラブルは比較的少なかったです

たまさん

ちょっと校舎裏に来てもらおうか・・・!

だーこま

そんなこと一切なかったよ!

 

しかし、少ないと言ってもクラスに10人以上女子がいたので、5人程度の仲良しグループは複数存在していました

なので、内部分裂が年に1回程度あり、知らぬ間にグループが変わってたことはありましたよ・・・

だーこま

人間関係が面倒くさくて、1人で行動することもありました

たまさん

友達がいなくなったの?

私は1人で行動することはありましたが、だからと言って仲間外れにされたというわけではありません。

周りの友人も「今はそっとしてあげよう」と距離を考えてくれてただけで、相談事にも気軽に乗ってくれたり、一緒に遊びに行ったりはしていました

しろさん

優しい友達でよかったね!

だーこま

友人には本当に感謝しています!

卒業後の同窓会はグループ関係なしにみんな仲良しになっていて楽しかったです

女子が少なくても、多少の人間関係のトラブルはある

工業高校のデメリット

選べる就職先が少ない

びっくりするほど女子生徒への求人はありませんでした

ちょうど不景気で、全体でも例年100件くらいの求人が20件ほどに

 

だーこま

しかも、男子と女子で選べる求人の量が違うのです

男子は力作業もできるため(特に工業は運動部に力を入れていたため、男子の評価は高い)、

  • 建設会社の現場監督
  • 現場作業員

も少なからずありました

一方、女子に与えられた求人票は3件です

しろさん

たったの3件!?

建築を学んだのに、仕事は工場勤務や介護など関係ないものばかり・・・

実際男子生徒への求人も力作業などで大変なお仕事も多いことは理解していますが、それでも建築のお仕事につけない絶望感はすごかったです

だーこま

建築のお仕事につきたかった私は、先生と相談して建築系の大学進学を選びました

他の女子生徒の進路

  • 介護系のお仕事に就職・・・2名
  • 建築系の大学・専門学校に進学・・・3名
  • 建築以外の専門学校・短大に進学・・・8名

75%の女子生徒が専門以外の進路を選んでいるので、早く建築のお仕事をしたいと思っている人にとっては残念な結果になる可能性があります

しかし考え方を変えれば、在学中「お仕事建築でなくても良いかな?」と感じても、卒業後の進路で軌道修正ができるので、興味はあるけど悩んでいる人にとっては工業高校はおすすめかもしれません

 

就職氷河期を明けた今は、徐々に求人量も戻ってきたようです!

女子生徒が選べる建築系のお仕事も増えてきたとのこと!

建設会社やハウスメーカーの事務職採用は多いようですが、ゆくゆくは専門職(設計・現場監督など)にと、計画的に希望のお仕事へ異動もできているみたいです

 

工業高校の求人は、その会社に就職した卒業生の評価で変わってきます

急な不景気で私たちの頃は求人がなかったのですが、過去の先輩方が頑張ってきたからこそ例年たくさんの求人をいただくことができます

たまさん

頑張っているOB・OGに感謝だね!

だーこま

きちんと実績を積み、母校の後輩のためにも頑張りたいですね!

進路選択は男子学生よりも慎重に。

プレーヤーとしてできる部活ほとんどない

だーこま

本当に女子が選べる部活動ないです

私の学校ではプレーヤーとしてできる部活は

  • 文化系(吹奏楽部・写真部)
  • バレー部
  • 弓道部

のみでした

基本的に、女子は男子の部活動のマネージャー帰宅部を選択していました

そもそも女子の人数が少ないため、バレー部も弓道部も試合に出れないこともありました

だーこま

なので部員集めは必死!

たまさん

入部しませんか〜?

人によっては毎回レギュラーになれて嬉しいかもしれませんが、私はしょっちゅう故障をしていたので、どんな時も試合に出ないといけない環境は結構きつかったです

もしあなたがやりたい部活動があるのであれば、入学前にしっかりリサーチして選ぶことをおすすめします!

だーこま

中学生のころに体験入学ができるので、事前に知ることができます!

気になる学校の部活動は事前にリサーチすべし!

女友達が少ない

工業高校の女子とは仲良しであっても、一般的な人よりも女友達は少なくなってしまいます

学生時代って友達との思い出って本当に貴重で、せっかくならたくさんの友達を作りたい!と思っている人も多いのではないでしょうか?

また、高校の友達って卒業後もつながり続けることが多いんですよね

私の場合、県外の大学に進学したので高校の友人ともほとんど疎遠になってしまいました

だーこま

悲しいことに今も仲良くしている女友達は数える程度しかいません・・・

しろさん

寂しいね・・・

たくさん女友達がいることが良いというわけではありませんが、就職して同期から学生時代の女友達との楽しい思い出話を聞くと、ちょっぴり悲しくなります笑

もし、卒業後も充実した友人関係を築きたいのであれば、工業高校は女子が少ないので少し物足りなさを感じるかもしれません・・・

男女関係なしに一生の友達作りを大切にしよう

まとめ | 工業高校は楽しい!

いかがだったでしょうか?

最近は工業高校に通う女子も増えてきております

女子だからという理由で、工業高校の選択肢を外すのはもったいない気がします

 

私自身は工業高校を選んで後悔はしておりません。

だーこま

とても楽しい学生生活を送れました!

しろさん

楽しい工業高校ライフを送ろう!

価値観は人それぞれですが、あなたの進路選択にお役立ていただければ嬉しいです

だーこま

それではまた!

0

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる