5月13日 記事更新しました! 記事へGO!

【実際に生活できる?】地方設計事務所の給料を公開!

0

こんにちは、だーこまです♪

たまさん

設計事務所で働いてみたいけど、実際生活できるの?

じじさん

設計事務所の低賃金って言うけど、本当に安いの?

今回は、私が設計事務所に勤めていた時の給料・生活を踏まえてお話ししたいと思います!

だーこま

正直私にはきつかった・・・!

この記事でわかること
  • 地方設計事務所の給料について
  • 生活費用について
  • 実際のリアルな意見

ではさっそく見ていきましょう!

目次

1年目の年収は約230万円

毎月の給料について

まずは毎月のお給料についてです。

入社1年目の月収

  • 基本給 16万円(手取 約12.5万円
  • 交通費 自家用車のガソリン代を全額支給
  • 残業代 なし

ちなみにボーナスが年3回あって、毎回10万円くらいいただいてました

 

この内容で年収約230万円くらい(手取184万円)

だーこま

私が学生時代(約10年前)は、手取月収10万円もらえれば良い方と言われていたので、もらえてる方なのかなと思いました

じじさん

10万円・・・⁉︎
バイトと変わらないのでは・・・

ちなみに2年目はもう少し給料を増やしてもらいました(総支給で月18万円くらい?)

 

設計事務所について

だーこま

私の勤めていた設計事務所はこんな感じでした

参考までに、設計事務所についてお伝えしたいと思います

【業務内容】

  • 公共事業多め(公共:民間=7:3)
  • 民間では個人というより企業のお仕事を請け負うことが多かったです

【社員数】  10人くらい(1級建築士:4名 2級建築士:2名)

【経営状況】 良好(社長が黒字だよと言ってた)。設立して30年くらい

地方の設計事務所ではスタッフ数も多い方で、行政からの信頼もある安定している会社でした

だーこま

個人で設計事務所をしている父によると、社員を雇える事務所はそれだけですごいそうです

 

当時の私のスペック

だーこま

スペックって書くとなんかかっこいい!

たまさん

どうでもいいから早く教えて!

 

私は地場のハウスメーカーでお仕事した後に入社した中途採用になります

入社前のスキルはこんな感じ

  • ハウスメーカーの設計職(主に木造2×4で約50件程担当)
  • 住宅以外の設計経験なし
  • 鉄骨造、鉄筋コンクリート構造等の木造以外の設計経験なし

【CAD・PCスキル】※扱えるソフト

  • JWW CAD
  • Archicad 
  • vectorworks
  • ARCHITREND
  • Word、Excel、PowerPoint
  • Illustrator、Photoshop

【取得資格】

  • 第1種普通自動車免許
  • 二級建築士
  • インテリアコーディネーター など

建築物の規模や構造など扱っていた建築物が違うため、即戦力にはなりません

だーこま

そんな私を快く採用してくださった社長さんには感謝です

 

生活はどんな感じ?

毎月の生活費内訳

じじさん

お給料は案外もらってそうだね!
実際の生活費の内訳は?

だーこま

先程のお給料での生活費の内訳を算出してみます

 

ちなみに私は旦那さんと2人暮らし。

旦那さんがほとんど生活費を負担している状態です

わかりやすく、1人暮らしだったらどうなるかも合わせて計算してみました

タブをクリック!

スクロールできます
項目費用   備考
家賃40,000円1K(駐車場1台分込)の相場価格
光熱費10,000円
食費・日用雑貨15,000円
通信費5,000円格安スマホ
交通費0円会社負担
自動車保険7,000円
奨学金18,000円
学費24,000円1級建築士資格講座などのローン
交際費5,000円
その他1,000円
合計金額125,000円
じじさん

1人暮らしはほとんど余裕がなさそう・・・

だーこま

私の場合、旦那さんがほとんど負担しているため、多少余裕のある生活ができるはずですが、自由に使えるお金はほとんどありませんでした

その他にかかるお金

じじさん

実際はその他にもお金かかるよね!

だーこま

さすがじじさん!
その他にかかる費用もみてみましょう!

その他にかかっていたお金

  1. 車の維持費
  2. 書籍購入費
  3. 美容費
  4. 衣服費
  5. 医療費
  6. 帰省費用

車の維持費

だーこま

車がないと会社にも行けません

地方だと車がないと何もできないので、どうしてもかかってしまう費用です

  • 自動車税
  • 車検代
  • エンジンオイルやタイヤ交換など

年間5万円以上はかかっていると思います

書籍購入費

事務所によっては、「新建築」や「住宅特集」などを定期購読していて買う必要がないところもありますが、その他にも専門書は多いので独自で買っていました

毎月5,000円は最低でも使っていたかも・・・

だーこま

読書が好きなので、本が自由に買えないのは結構ストレスでした

たまさん

本はついつい買いすぎちゃうよね〜

美容費

定期的に美容院でのカットに合わせてダメージケアもしていました(約5,000円)

通っていた美容院は前髪カットを500円でしてくれるので、

  • 前髪カット・・・1.5ヶ月に1回
  • 全体カット+トリートメント・・・3ヶ月に1回

という感じで利用し、清潔感を損なわないようには注意してました

だーこま

現場に行くことが多いので、定期的にメンテナンスしないと髪の毛が悲惨なことになります

それ以外にも化粧品代もかかるので、年間4万円はかかっていたかも・・・

じじさん

女性は大変ね・・・

衣服費

下着や仕事着など、痛みの激しいものは半年に1回くらい更新してました

おしゃれ着は仕事兼用で使えるようなものを選び、ほとんどおしゃれには気遣いができませんでした

費用としては、年間3万円くらいです。

だーこま

ユニクロは安くて品質が良いので、大変お世話になっています

たまさん

ユニクロありがとう!

医療費

基本的にお仕事が忙しいのもあり、ほとんど利用しませんでした。

生理痛が重い、生理周期が不安定などの理由で、低用量ピルを服用していた時期がありましたが

  • 診察費・・・4,000円
  • 薬代・・・・4,000円

毎月1万円弱の出費は痛く、あまり効果が得られなかったので辞めました。

だーこま

当時の私は、診察の待ち時間の長さにも耐えられなかったです

じじさん

もうちょっと頑張ろうよ・・・

 

帰省費

年に1〜2回、夫婦で私の実家に帰省してました

同じ九州県内なので交通費は往復1.5万円ほどです

実家に泊まるので、宿泊費無料!(そしてご飯もついてくる!)

お土産代で5,000円くらいなので、1回の帰省で2〜3万円ほどの出費でした

だーこま

実家の猫ちゃんにも会えてリフレッシュ!

たまさん

ねこは癒し!

 

年間支出をまとめると・・・

ざっくりですが、年間の費用がわかったのでまとめてみましょう!

 

年間支出額

項目費用    備考
1ヶ月の固定費1,140,000円95,000円×12ヶ月
車の維持費50,000円
書籍購入費60,000円5,000円×12ヶ月
美容費40,000円5,000円×4+500円×4+化粧品
衣服費30,000円
医療費30,000円
帰省費60,000円
合計金額1,410,000円

計算上だと、年間で約40万円程残る計算になりますが、実際は急な出費もあるため、実際はほとんど貯金はできませんでした。

だーこま

友人の結婚式ラッシュだったので、毎月の交際費では足りない月もありました

前職で細々と貯めていた貯金を切り崩して、なんとか参加していました

 

どんな仕事でも「お金」は大事

個人や少人数でやっているような設計事務所は特にだと思いますが、基本的に給料は少ないです

だーこま

前職のハウスメーカーのお給料より少なかったです
(社会人1年目と同じかそれ以下・・・)

実際、毎月の給料だけでは余裕がなく、個人的にはとてもきつかったです

 

私は、給料が少ないことについて

  • 将来が不安になる
  • 会社の評価制度に不信感を抱く
  • 同世代の給料との差が大きくなって、自分の価値がどんどんないように感じる

などマイナスの感情が徐々に強くなってきました

 

「お金が全てじゃない!」と言って、日々頑張る方も大勢見てきました

もちろんお金ではない、価値のあるモノもたくさん得られると思います

 

暮らしを豊かにする仕事なのに、働く当人たちの暮らしは豊かではない。

好きな仕事という理由で、日々の生活の豊かさを失ってはいけない。

 

仕事とは、雇用者と労働者がWin-Winの関係あってのモノ。

給料事情を見て、安いと思った人、全然生活できる!と思った人、さまざまな意見があると思います

自分の未来に向けて、きちんと考え、選択できるよう頑張っていきましょう!

 

だーこま

それではまた!

0

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる