11月14日 記事更新しました!

【建築女子の本音】女性建築士が働いて感じた建築業界のメリット・デメリット

こんにちは、だーこまです♪

たまさん

物づくりが好きだし、建築のお仕事したい!

しろさん

女性が少ない業界だしうまくやっていけるのかな?

東京オリンピックの効果(古い?)で建築に興味のある学生さんも増えてきましたね!

先日、母校の大学に遊びに行ったら、建築学科は人気で女性学生さんも全体の2〜3割くらいいるとか

だーこま

私の時は学科1人だったのに・・・

建築女子が今後増えるのはとっても嬉しいですね!

しかし、まだまだ男社会のこの業界。

有名な女性建築家も増えてきましたが、まだまだ地方の建築業界では女性建築士さんの活躍を聞く機会が少ないのが現状です

だーこま

女性建築士として働く私が感じたリアルな意見をお話ししたいと思います

この記事でわかること
  • 筆者が働いて感じた建築業界のリアル
  • 建築業界で女性はメリットがあるのか
  • 女性が働く上でのデメリットと対策
目次

建築業界は女性でも魅力的な業界です!

だーこま

建築業界楽しいよーっ!

しろさん

えぇうそだぁ!

こんなことをいうと、本当の世界を知らないんや!って言われそうですが、私個人として「女性だから」という理由で働きづらさを感じたことは少ないです

もちろん、おすすめの業界だよ!と言えるかというと人によります

デメリットはありますし、私自身これからの働き方に悩むことはあります

 

私が感じたメリット・デメリットは以下の通りです

メリット
デメリット
  • 顔を覚えてもらいやすい
  • 一緒に働く仲間が親切になる
  • 場の雰囲気が和やかになる
  • 女性技術者どうしすぐに仲良くなれる
  • 女性ならではの細やかな提案ができる
  • ハードワーク
  • 男女差別はある
  • トイレ問題
  • 女性の使いやすい道具が少ない
  • 現場での力作業ができず、役に立たない
だーこま

一個人の意見として参考にしていただければ嬉しいです

働いて感じたメリット

顔を覚えてもらいやすい

当たり前ですが、まだまだ「女性=珍しい存在」です

建築士として工事監理に行っても女性技術者がいるところはほとんどないです

その環境に慣れた私は違和感ないのですが、現場に行くと「なんで姉ちゃん建築選んだんな!?」みたいに聞いてくる職人さんいます

最初こそ恐る恐るの会話ですが、次に現場行ったらほとんどの職人さんが仲良くお話ししてくれます

だーこま

1回会ったら名前こそ覚えられていなくても、声かけてくれるのでいつも現場に行くのが楽しみでした

しろさん

仲良くなれるとうれしいねぇ

みんな親切な人になる

打合せや現場説明で使う資料をたくさん持っていると、代わりに運んでくださる男性の方本当に多いです

睨んだような顔しながら近づいてきて、なんかやらかした?と怯えていたら荷物を持ってくれる・・・笑

もっとたくさんの知って欲しい、建築で働く男は優しい人が多いことを・・・

だーこま

カタログやサンプルなど本当に重たいので、手伝ってくださる方にはいつも感謝していました

たまさん

もちろんいつも甘えちゃだめだよ!

場の雰囲気が和やかになる(らしい)

男性建築士の先輩が口を揃えて言います。

男性建築士

だーこまがいると打合せが和やかやなあ

私が参加している打合せでもお金のシビアな話、場合によっては喧嘩にも聞こえるようなお互いの意見の主張など・・・緊迫した打合せがゼロではありません

しかし本来はもっとピリピリしているらしいです

他の女性技術者が管理している現場でも

  • 職人さんの笑顔が増える
  • 現場がきれいになる
  • 雰囲気が和やか、明るくなる

というお話はよく聞きます

しろさん

なんでだろう?

だーこま

普段と違うものがいると緊張するんでしょうか?

女性技術者どうしすぐに仲良くなれる

現場に女性技術者さんがいたら、嬉しくてすぐに話しかけます

上手く話しかけれなかったら、現場監督に相談して取り次いでもらってました

現場が変わると交流は減ってしまう方もいますが、それでも良好な関係の方は多いと思っています

だーこま

もっとお知り合いが増えたらいいなぁ・・・

 

設計した現場で女性の大工さんが担当していることがありました

仲良くなったきっかけはお互い猫好きなのがわかったこと。

年齢も近かったため、仲良くなるのに時間がかかりませんでした。

ある日の会話

だーこま

間柱を軽々担いで持ってちゃうしすごいよね

大工女子ちゃん

腰の入れ方がちがうんよー

だーこま

道具もこだわりあるん?

大工女子ちゃん

あたりまえやん!

だーこま

そだよね!

大工女子ちゃん

そう言えば知っちょん?
makitaのインパクトにピンクがあるの。
かわいいから色やし、だーこまちゃんに使ってみて欲しいわぁ

だーこま

本当!?今度見てみるわ!

早速調べてみました

しろさん

淡いピンクで可愛いすぎる!

だーこま

個人的にはホワイトも可愛いと思う!

大工さんはプロ用のもっと良いやつを使うとのことですが、初心者だったらこんなとこじゃない?とのこと・・・

実際使っている人からの情報は間違い無いですよね^ ^

私もボーナス入ったら買おう!

女性ならではの細やかな提案ができる

設計で特に重宝されたのは男性が聞きづらい女子トイレ、授乳室など女性が使う空間について

店舗設計をした際に会社の社長さんから

社長さん

女子トイレどうしたらお客さんも使いやすいんかな。
男性と兼用になるのは嫌だよね・・・?

と質問されたことがあります

だーこま

そこまで配慮してくださる社長さんが魅力的ですよね

打合せの参加者はほとんどが男性なので女性の使いやすさは憶測で決めており、使いづらさを感じるところはあります

私はまだ子供はおりませんが、徐々に友人の出産・育児に伴い、建物の使いづらさについて話を聞く機会も増えてきました

それをきちんと伝えれるのが私の役目だと思って、躊躇せず意見を言うようにしています。

結果的に良い建築になると確信しているからです

だーこま

「強・用・美」の全てが揃って良い建築です

「用」の部分にも配慮できる建築士になりたいと思っています

働いて感じたデメリット

ハードワーク

一番はこれに限ると思います

  • 納期が近い
  • クライアントからの急な要望変更
  • 現場のトラブル・・・

建築は生き物

思った通りに進まないことは少なくないです

 

自分のペースで仕事をするというのはとても難しく感じました

バリバリやっていた女性建築士の先輩は、結婚や出産を機に設計職を離れていきました

私も生理痛が重い、頭痛持ちなど、体調が悪いのに仕事が終わらない、帰れない、辛い・・・と感じたことはたくさんあります

体調が悪い時は正直に周りに事情を説明しよう!

デリケートな問題ですが、勇気を出してきちんと話すようにしています

会社という組織で働いているのであれば、仕事を万全な状態でできないときは支えてもらいながら成果を出すところだと思います

その分自分が頑張れる時はしっかり頑張る!

難しいですが、上手く割り切って頑張っていきたいですね!

だーこま

ちなみに設計職を離れた先輩方もCADオペレーター事務職として建築業界に携わっている方はたくさんいます。

たまさん

技術があるからこそできる働き方だね

男女差別は少なからずある

ほとんどの人が良好な関係でお仕事をしてくれます

しかし1割くらいで女性を軽く見る、いや〜な人はいます

だーこま

私の勤めていた設計事務所の社長さんのことを言っています!

しろさん

こら!名指ししない!

あなたは悪くない!いちゃもんつける人は知らんぷり、軽く流しましょう!

「出る杭は打たれる」じゃないですけど、女性技術者は目立つので文句を言いたくなるんでしょう

正直そんなことを言っている人の方が周りからは白い目で見られているので、気落ちする必要はないです。

と言っても凹みますけどね・・・

そんな時は、ストレス発散しましょう!

だーこま

私もストレス発散は上手ではないですが、「ダメな上司」の本読んだり、旦那さんに愚痴ったりしながら、いつか見返す機会を伺っていました笑

トイレ問題

現場にわざわざ女性スペースを設けているところはまだ少ないです

男性と同じトイレは気まずいし結構臭いがきついんですよね・・・

近くのコンビニやお店のトイレをお借りする

だーこま

やっぱりこれが一番な気がします

しかし、最近は女性の現場監督さんも増えてきたのもあり、現場に女性スペースの充実を図る会社も増えてきました!

どんどん増えていって欲しいですね!

女性の道具少ない

現場で使う道具、作業着、安全靴、ヘルメット全然かわいくない!

かわいさを求めているわけではないのですが、お店では大きいサイズしか置いていなかったです

だーこま

近所にできたワークマンは男性サイズばかりでした

ネットショッピングは役に立つ

基本的にネットで購入していました

実際に試着ができないのは不安ですが、ほとんどSサイズでなんとかなっています(身長155cmくらい)

現場での力仕事は役に立たない

役に立たなくてもいいんですが、ただ突っ立ているだけも辛いですよね

みんな合板や石膏ボード運んでいるのに数枚しか運べない上遅いので邪魔扱い

しろさん

ちょっと悲しい・・・

現場のお掃除をしよう!

力仕事は他の人に任せて、ほうきとちりとりを持ってお掃除していました

現場は釘とか結構危険なものが落ちているので小まめなお掃除も大切です

だーこま

現場がきれいだと、無くし物も減るし気持ちもいいし安全!

しろさん

良いことづくしだね

自分ができることを探してやっていきましょ

おわりに 女性技術者も増えて働きやすい環境になってきている

働く会社、現場によりますが、私は十分に女性は働ける環境があると思っています

だーこま

私はどんな形であれ、この業界でずっと働ける自信があります
やりがいがあるし、何より楽しいから!

たくさん苦労はあったけど、それが糧になり技術になっています

 

形に残るやりがいのある仕事

 

最前線で働けないことはありますが、資格や今まで身につけたスキルがあるので働ける環境がしっかりあると思っています

徐々にですが、女性に理解のある仲間が増えてきてます。

特に若い技術者さんたちは女性だからと言って差別はしません。

最近は設計士だけではなく、現場監督や技師、大工さんで頑張っている女性技術者もたくさんいて心強いです

だーこま

女性だからという理由でこの業界を選ぶのは諦めて欲しくないです

たまさん

1人でも多く建築業界で頑張る女性技術者が増えるといいな!

一緒に頑張っていきましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる